男女

喉がやたら乾く症状が出たら糖尿病の可能性アリ

早期発見と早期治療

病院

自覚症状が乏しい

生活習慣病にも様々な種類がありますが、特に糖尿病は気をつけたい病気のひとつです。血糖値が高い状態が続くと細い血管にダメージが起こり、足の壊疽や目に悪い影響が出てしまうこともありますし、太い血管にもダメージがあると動脈硬化を引き起こし脳梗塞や心臓疾患が起こってしまうこともあります。自覚症状がなくても合併症に進んでいくことがありますので、検査は定期的に行っておきましょう。一般的な健康診断では尿検査や血液検査が行われますが、血液中の過剰なブドウ糖は尿に排出されますので、これだけでもわかることがありますし、血糖値の測定も糖尿病検査の基本です。こうした検査で異常が見つかった場合は放置せず、できるだけ早く血糖値をコントロールする努力を行いましょう。

自宅でも調べられる

糖尿病の検査は病院で行うものというイメージもありますが、自宅でも簡単な検査は行うことができます。ドラッグストアでは尿検査ができる試験紙も販売されており、尿をかけて、色の変化で糖が出ているかどうかを知ることができます。そして血糖値の検査も自宅で簡易的に調べることができる機器がありますので、こちらも活用してみてはいかがでしょうか。糖尿病と診断されると薬を使った治療が行われることとなりますが、食事の改善や適度に運動を取り入れることも悪化を防ぐことにつながりますので、自宅での努力もしっかり行いましょう。高血圧や脂質異常、肥満などの場合も症状の悪化につながりますので、血圧や脂質の検査も行い、体重も適正に保つ努力も行っていきたいところです。

Copyright© 2017 喉がやたら乾く症状が出たら糖尿病の可能性アリ All Rights Reserved.